header image 2
ニューヨークダウ
header image 2



ビックサンダー・マウンテン

ビッグサンダー・マウンテン(Big Thunder Mountain)は、ゴールドラッシュが過ぎた1880年代の廃鉱を暴走する鉱山列車をモチーフにした、ジェットコースターのアトラクションです。
bsm
ビックサンダー・マウンテンはインディジョーンズのトロッコ爆走の雰囲気です。
一獲千金を夢見たゴールドラッシュ時代が過ぎ、無人の廃坑を、猛烈なスピードで駆けぬける鉱山列車。目前に迫る岩肌や、傾斜しながら一気にくだるスリルに、思わず声をあげてしまいます。
大人気の冒険アトラクションです。
東京ディズニーランドビッグサンダー・マウンテンはウエスタンランドに位置しており、最高時速は41キロ。発進時の推進、加速用、および、到着時の減速用にリニアモーターが使用されています。
クリッターカントリーの「スプラッシュ・マウンテン」、トゥモローランドの「スペース・マウンテン」と合わせて3大マウンテンと呼ばれています。
 ディズニーランド・パリのビッグサンダー・マウンテン
パリ版が東京ディズニーランド版と大きく異なる点は、鉱山部分が池の真ん中にあり、乗り場は池の畔にあるため、スタートするとすぐに暗いトンネルを下降して対岸に渡る点にあります。
最も高い位置に上ると、下降を開始するまでのしばしの間、対岸にあるファントム・マナーをはじめフロンティアランドの美しい景観を楽しむことができます。

ビッグサンダー・マウンテンの金鉱山は、鉱山を発見したヘンリー・レイブンスォード卿(Henry Ravenswood)と、彼が設立した鉱山開発会社であるサンダー・メサ・マイニング・カンパニー(Thunder Mesa Mining Company)によって開発されたという設定になっています。
bsm
bsm
bsm
bsm


dysneydysneydysneydysneydysney